技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・働き方などを記録

証券外務員 消費者契約法①

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 事業者が,消費者に対して重要事項について事実と異なることを告げたことにより,消費者が告げられた内容が事実であると誤認した場合,消費者は消費者契約法により,契約の取り消しをすることができる。

 

解答

 〇

解説

 消費者契約法による契約取り消し対象のうち,重要事項の不実告知のケースに該当します。