技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

外務員資格(証券外務員)試験

 外務員資格(証券外務員)試験は,日本証券業協会の協会員(証券会社や銀行など)に所属している役職員のうち,顧客に対して金融商品の販売・勧誘等を行う者に対して,その資質を確保するために行われている試験です。
 現在では,協会員以外でも受験可能になっており,金融知識を証明するために一般からの受験も多くなっています。

国家資格
公的資格
民間資格
業務独占
名称独占
必置

試験情報 ▼試験対策 ▼模擬問題 ▼

 

 

試験情報

基本情報

申込期間

 試験日1ヵ月前から1週間前まで

試験日

 プロメトリック会場の予約可能な日時であれば随時受験可

合格発表日

 受験直後に結果通知

受験料

 2種 9,880円(税込)
 1種 4,400円

試験会場

 プロメトリックの試験会場
 (詳細はこちら

受験資格

 制限なし

試験方式

 プロメトリックの試験会場でCBT
 (コンピュータ受験)

試験内容・時間

 2種 70問(120分)
 1種 100問(160分)

出題形式

 2種 〇✕方式50問,五肢択一方式20問
 1種 〇✕方式70問,五肢択一方式30問

合格基準

 正答率70%

公式サイト

www.jsda.or.jp

試験内容

法令・諸規則
  • 金融商品取引法及び関係法令
  • 金融商品の勧誘・販売に関係する法律
  • 協会定款・諸規則
  • 取引所定款・諸規則
商品業務
  • 株式業務
  • 債券業務
  • 投資信託及び投資法人に関する業務
  • 付随業務
関連科目
  • 証券市場の基礎知識
  • 株式会社法概論
  • 経済・金融・財政の常識
  • 財務諸表と企業分析
  • 証券税制
  • セールス業務
デリバティブ *一種のみ
  • 先物取引
  • オプション取引
  • 特定店頭デリバティブ取引

統計情報

 
 

公式SNS

facebook

 

試験対策

対策方法

 証券外務員試験向けには,日本証券業協会が公式テキストにあたる「外務員必携」を販売しています。ただし,ボリュームが多く,試験に出ない内容も少なくないため,実際にこれで対策している人は多くありません。
 手っ取り早く合格を目指すには,ひたすら模擬試験問題を解き続けることをおすすめします。市販の参考書を購入してもよいですが,解説が充実している問題集があればそれで十分かと思います。
 なお,一種試験と二種試験は若干範囲が異なるだけで,難易度は変わりませんので,対策方法は同じでいいでしょう。

オンラインテキスト

(準備中)

基礎知識・法令・諸規則(必携1巻)
  1. 証券市場の基礎知識
  2. 金融商品取引法及び関係法令
  3. 金融商品の勧誘・販売に関係する法律
  4. 協会定款・諸規則
  5. 取引所定款・諸規則
商品業務(必携2巻)
  1. 株式業務
  2. 債券業務
  3. 投資信託及び投資法人に関する業務
  4. 付随業務
  5. セールス業務
関連業務(必携3巻)
  1. 株式会社法概論
  2. 経済・金融・財政の常識
  3. 財務諸表と企業分析
  4. 証券税制
デリバティブ(必携4巻) *一種のみ
  1. 先物取引
  2. オプション取引
  3. 特定店頭デリバティブ取引

書籍・Twitter

Twitter

 

模擬試験問題

*特に指定がない限り,正誤(〇✕)問題です

基礎知識・法令・諸規則

証券市場の基礎知識
金融商品取引法
金融商品の勧誘・販売に関係する法律
協会定款・諸規則
取引所定款・諸規則

商品業務

株式業務
債券業務
投資信託及び投資法人に関する業務
付随業務
セールス業務

関連科目

株式会社法概論
経済・金融・財政の常識
財務諸表と企業分析
証券税制

デリバティブ *一種のみ

先物取引
オプション取引
特定店頭デリバティブ取引