技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

QC検定3級 QC七つ道具⑥

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 ある製品の品質特性のヒストグラムと規格との関係について説明した次の文章において,それぞれの状況にあてはまるもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。

① 分布の中心が規格のほぼ中心にあり,規格幅に対してのばらつきも小さく,不適合品も発生していない。  (1) 

② 分布の中心は規格のほぼ中心にあり,不適合品は発生していないが,規格幅に対してばらつきがやや大きい  (2) 

③ 製品を規格範囲内に収めるために,不適合品を除去した後のデータ分布である。  (3) 

④ 規格幅に対するばらつきは小さいが,分布の中心が規格の中心からずれている。  (4) 

⑤ 分布の中心は規格のほぼ中心にあるが,ばらつきが大きすぎるために不適合品が発生している。  (5) 

 

選択肢

f:id:trhnmr:20200724095703p:plain

 

解答

(1) (2) (3) (4) (5)

解説

 選択肢のうち,不適合品が発生していないのはア,イ,エ,発生しているのはウ,オ,カです。

 ①,②,③の状況は不適合品が発生していないので,ア,イ,エのいずれかですが,ばらつきが小さいアが①,ばらつきが大きいイは②,上限規格で不自然に分布が途切れているエが③を表しているとわかります。

 またアと同程度にばらつきが小さいが中心からずれているオが④,全体的にばらけていて上限規格・下限規格を超えているカが⑤を表しているとわかります。