技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・働き方などを記録

資格試験関連のページはこちらへ移動します

適性科目 令和2年度 Ⅱ-2

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 さまざまな理工系学協会は,会員や学協会自身の倫理観の向上を目指して,倫理規程,倫理綱領を定め,公開しており,技術者の倫理的意思決定を行う上で参考になる。それらを踏まえた次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

① 技術者は,製品,技術および知的生産物に関して,その品質,信頼性,安全性,および環境保全に対する責任を有する。また,職務遂行においては常に公衆の安全,健康,福祉を最優先させる。

② 技術者は,研究・調査データの記録保存や厳正な取扱いを徹底し,ねつ造,改ざん,盗用などの不正行為をなさず,加担しない。ただし,顧客から要求があった場合は,要求に沿った多少のデータ修正を行ってもよい。

③ 技術者は,人種,性,年齢,地位,所属,思想・宗教などによって個人を差別せず,個人の人権と人格を尊重する。

④ 技術者は,不正行為を防止する公正なる環境の整備・維持も重要な責務であることを自覚し,技術者コミュニティおよび自らの所属組織の職務・研究環境を改善する取り組みに積極的に参加する。

⑤ 技術者は,自己の専門知識と経験を生かして,将来を担う技術者・研究者の指導・育成に努める。

 

解答

 ②

解説

① 技術者は,製品,技術および知的生産物に関して,その品質,信頼性,安全性,および環境保全に対する責任を有する。また,職務遂行においては常に公衆の安全,健康,福祉を最優先させる。 ⭕️
適切です。

 

② 技術者は,研究・調査データの記録保存や厳正な取扱いを徹底し,ねつ造,改ざん,盗用などの不正行為をなさず,加担しない。ただし,顧客から要求があった場合は,要求に沿った多少のデータ修正を行ってもよい。 ❌
事実に基づいた行動に反するため,不適切です。

 

③ 技術者は,人種,性,年齢,地位,所属,思想・宗教などによって個人を差別せず,個人の人権と人格を尊重する。 ⭕️
適切です。

 

④ 技術者は,不正行為を防止する公正なる環境の整備・維持も重要な責務であることを自覚し,技術者コミュニティおよび自らの所属組織の職務・研究環境を改善する取り組みに積極的に参加する。 ⭕️
適切です。

 

⑤ 技術者は,自己の専門知識と経験を生かして,将来を担う技術者・研究者の指導・育成に努める。 ⭕️
適切です。

 

参考情報

過去の出題
オンラインテキスト
準備中