技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

基礎科目 令和元年度再試験 Ⅰ-3-6

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 下図に示すように,遠方でy方向に応力σ ( > 0 ) を受け,軸の長さaとbの楕円孔 ( a > b )を有する無限平板がある。楕円孔の縁(点A)での応力状態  (σx,σy,τxy) として適切なものは,次のうちどれか。

f:id:trhnmr:20200509102924p:plain

① σx = 0,σy < 3σ,τxy = 0

② σx = 0,σy > 3σ,τxy = 0

③ σx = 0,σy > 3σ,τxy > 0

④ σx > 0,σy < 3σ,τxy = 0

⑤ σx > 0,σy > 3σ,τxy = 0

 

解答

 ②

解説

 応力σyの応力集中係数は,
  σy /σ = 1 + 2 × a/b
となります。

 ここでa > bより,σy/σ > 3 となるので,
  σy > 3σ
であることがわかります。

 また,応力がかかっているのはy軸方向のみなので,
  σx = 0,τxy = 0
となります。

参考情報

過去の出題

なし

オンラインテキスト

(準備中)