技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・働き方などを記録

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-4-1

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 ハロゲンに関する次の(ア)〜(エ)の記述について,正しいものの組合せとして,最も適切なものはどれか。

  1. ハロゲン化水素の水溶液の酸としての強さは,強いものからHF,HCl,HBr,HIの順である。
  2. ハロゲン原子の電気陰性度は,大きいものからF,Cl,Br,Iの順である。
  3. ハロゲン化水素の沸点は,高いものからHF,HCl,HBr,HIの順である。
  4. ハロゲン分子の酸化力は,強いものからF2,Cl2,Br2,I2の順である。

① ア,イ

② ア,ウ

③ イ,ウ

④ イ,エ

⑤ ウ,エ

 

解答

 ④

解説

  1. ハロゲン化水素の水溶液の酸としての強さは,強いものからHF,HCl,HBr,HIの順である。 ❌
    ハロゲン化水素の水溶液の酸性は,強いものからHI,HBr,HCl,HFの順です。

  2. ハロゲン原子の電気陰性度は,大きいものからF,Cl,Br,Iの順である。 ⭕️
    正しいです。

  3. ハロゲン化水素の沸点は,高いものからHF,HCl,HBr,HIの順である。 ❌
    ハロゲン化水素の沸点は,高いものからHF,HI,HBr,HClの順です。

  4. ハロゲン分子の酸化力は,強いものからF2,Cl2,Br2,I2の順である。 ⭕️
    正しいです。

参考情報

過去の出題
  • 平成21年度 Ⅰ-4-1
オンラインテキスト

(準備中)