技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-1-4

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 材料の強度に関する次の記述の,   に入る語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。

 下図に示すように,真直ぐな細い針金を水平面に垂直に固定し,上端に圧縮荷重が加えられた場合を考える。荷重がきわめて, ア ならば針金は真直ぐな形のまま純圧縮を受けるが,荷重がある限界値を イ と真直ぐな変形様式は不安定となり, ウ 形式の変形を生じ,横にたわみはじめる。この種の現象は, エ と呼ばれる。

f:id:trhnmr:20200509102945p:plain
図 上端に圧縮荷重を加えた場合の水平面に垂直に固定した細い針金

 
下回る ねじれ 座屈
下回る ねじれ 共振
越す ねじれ 共振
越す 曲げ 共振
越す 曲げ 座屈

 

解答

 ⑤

解説

 材料の強度に関する知識を問う問題です。適切に穴埋めすると次の通りになります。

 下図に示すように,真直ぐな細い針金を水平面に垂直に固定し,上端に圧縮荷重が加えられた場合を考える。荷重がきわめて,  ならば針金は真直ぐな形のまま純圧縮を受けるが,荷重がある限界値を 越す と真直ぐな変形様式は不安定となり, 曲げ 形式の変形を生じ,横にたわみはじめる。この種の現象は, 座屈 と呼ばれる。

参考情報

過去の出題

 なし

オンラインテキスト

(準備中)