技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・働き方などを記録

基礎科目 平成25年度 Ⅰ-4-6

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 アルコール酵母菌のグルコース(C5H12O5)を基質とした好気呼吸とエタノール発酵は次の化学反応式で表される。

 好気呼吸 C6H12O6 + 6O2 + 6H2O → 6CO2 + 12H2O
 エタノール発酵 C5H12O→ 2C2H5OH + 2CO2

 いま,アルコール酵母菌に基質としてグルコースを与えたところ,酸素を3モル吸収し,二酸化炭素を7モル発生した。このとき,好気呼吸で消費されたグルコースとエタノール発酵で、消費されたグルコースのモル比として,正しいものはどれか。

① 1:1 ② 1:2 ③ 1:4 ④ 1:6 ⑤ 1:7

 

解答

 ③

解説

 好気呼吸の式から,
  グルコース : 酸素 = 1 : 6
です。

 酸素は3モル吸収とあるので,グルコースは0.5モル消費されます。またその際酸素と同様に3モルの二酸化炭素が発生します。

 エタノール発酵の式から,
  グルコース : 二酸化炭素 = 1 : 2
です。

 二酸化炭素は残り4モル分となるので、グルコースは2モル消費されます。

 よって求める比率は
  0.5 : 2 = 1 : 4
となります。

参考情報

過去の出題
  • 平成22年度 Ⅰ-4-5
オンラインテキスト

(作成中)