技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

基礎科目 平成25年度 Ⅰ-2-5

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 基数変換に関する次の記述の,   に入る語句の組合せとして,正しいものはどれか。

 10進数の0.85を小数部4桁の2進数で表せば ア となる(小数部5桁目以降は切り捨て)。この ア を0.5倍した結果は イ となる(同じく小数部5桁目以降は切り捨て)。また, イ を10進数に変換すると ウ となる。

 
0.1101 0.0101 0.375
0.1101 0.0110 0.375
0.1101 0.0110 0.425
0.1010 0.0101 0.375
0.1010 0.0101 0.425

 

解答

 ②

解説

 2進数の小数部は10進数で表すと次のようになります。
  小数点第一位:2-1=0.5
  小数点第二位:2-2=0.25
  小数点第三位:2-3=0.125
  小数点第四位:2-4=0.0625

 10進数の0.85を超えないように足すと,2進数では、0.1101(条件より小数点第五位以下は切り捨て)であることがわかります。

 これを0.5倍するには,桁を一つずつ右ずらしします。(10進数の0.1倍と同様)よって,0.0110 となります。

 これを10進数に戻すには、上記の桁ごとの10進数値を利用し,0.25 + 0.125 = 0.375 となります。

参考情報

過去の出題
  • 平成20年度 Ⅰ-2-2
オンラインテキスト

(作成中)