技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

貸金業務取扱主任者資格試験

 貸金業務取扱主任者は,「当該営業所又は事務所において,貸金業の業務に従事する使用人その他の従業者に,貸金業に関する法令の規定を遵守して,貸金業の業務を適正に実施するために必要なものを行わせるための助言又は指導を行う。」という役割を担うものです。
 平成21年から実施されている国家資格試験であり,比較的新しい試験です。

国家資格
公的資格
民間資格
業務独占
名称独占
必置

試験情報 ▼試験対策 ▼過去問題 ▼

 

 

試験情報

基本情報

申込期間

 7月上旬〜9月上旬

試験日

 11月第3日曜日

合格発表日

 1月10日頃

受験料

 8,500円

試験会場

 札幌,仙台,千葉,東京,埼玉,神奈川,高崎,名古屋,金沢,大阪,京都,神戸,広島,高松,福岡,熊本,沖縄(全国17地域)

受験資格

 制限なし

試験方式

 筆記試験(マークシート)

試験時間・問題数

 2時間(13:00~15:00)・50問

出題形式

 四肢択一方式

合格基準

 正答率60〜70%

公式サイト

www.j-fsa.or.jp

試験内容

  1. 法及び関係法令に関すること [27問]
  2. 貸付け及び貸付けに付随する取引に関する法令及び実務に関すること [15問]
  3. 資金需要者等の保護に関すること [5問]
  4. 財務及び会計に関すること [3問]

統計情報

 
 

 

試験対策

(準備中)

オンラインテキスト

(準備中)

書籍・Twitter

Twitter

 

過去問題

出典:貸金業務取扱主任者専用サイト

令和元年度(第14回)

(準備中)

平成30年度(第13回)

(準備中)

平成29年度(第12回)
平成28年度(第11回)