技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・働き方などを記録

SC 令和元年度秋期 午前Ⅱ 問21

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 JSON形式で表現される図1,図2のような商品データを複数のWebサービスから取得し,商品データベースとして蓄積する際のデータの格納方法に関する記述のうち,適切なものはどれか。ここで,商品データの取得元となるWebサービスは随時変更され,項目数や内容は予測できない。したがって,商品データベースの検索時に使用するキーにはあらかじめ制限を設けない。

f:id:trhnmr:20201003104335p:plain

  1. 階層型データベースを使用し,項目名を上位階層とし,値を下位階層とした2階層でデータを格納する。
  2. グラフ型データベースを使用し,商品データの項目名の集合から成るノードと値の集合から成るノードを作り,二つのノードを関係づけたグラフとしてデータを格納する。
  3. ドキュメント型データベースを使用し,項目構成の違いを区別せず,商品データ単位にデータを格納する。
  4. リレーショナルデータベースを使用し,商品データの各項目名を個別の列名とした表を定義してデータを格納する。

 

解答

 ウ

参考情報

分野・分類

分野 :テクノロジ系

大分類:技術要素

中分類:データベース

小分類:データベース方式

過去の出題
オンラインテキスト

準備中