技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・働き方などを記録

SC 平成29年度秋期 午前Ⅱ 問6

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 DNSに対するカミンスキー攻撃(Kaminsky's attack)への対策はどれか。

  1. DNSキャッシュサーバと権威DNSサーバとの計2台の冗長構成とすることによって,過負荷によるサーバダウンのリスクを大幅に低減させる。
  2. SPF(Sender Policy Framework)を用いてMXレコードを認証することによって,電子メールの送信元ドメインが詐称されていないかどうかを確認する。
  3. 問合せ時の送信元ポート番号をランダム化することによって,DNSキャッシュサーバに偽の情報がキャッシュされる確率を大幅に低減させる。
  4. プレースホルダを用いたエスケープ処理を行うことによって,不正なSQL構文によるDNSリソースレコードの書換えを防ぐ。

 

解答

 ウ

参考情報

分野・分類

分野 :テクノロジ系

大分類:技術要素

中分類:セキュリティ

小分類:情報セキュリティ

過去の出題
オンラインテキスト

準備中