技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

IP 令和元年度 秋期 問2

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 あるメーカの当期損益の見込みは表のとおりであったが,その後広告宣伝費が5億円,保有株式の受取配当金が3億円増加した。このとき,最終的な営業利益と経常利益はそれぞれ何億円になるか。ここで,広告宣伝費,保有株式の受取配当金以外は全て見込みどおりであったものとする。

f:id:trhnmr:20200331092727p:plain

 

解答

 ア

解説

 広告宣伝費が5億円,保有株式の受取配当金が3億円増加を考慮すると,
販売費及び一般管理費は,130億円→135億円
営業外収益は,20億円→23億円 となります。

 これらを踏まえ,営業利益および経常利益の計算式・結果は次の通りです。

営業利益
売上高 − 売上原価 − 販売費及び一般管理費
= 1,000 − 780 − 135
85(億円)

経常利益
営業利益 + 営業外収益 − 営業外費用
= 85 + 23 − 16
92(億円)

 

参考情報

分野・分類

分野 :ストラテジ系
大分類:企業と法務
中分類:企業活動
小分類:会計・財務

オンラインテキスト