技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

基本情報技術者試験

ITエンジニアの登竜門

 ITエンジニアとしてキャリアをスタートするには,まず基本情報技術者試験から受験することをお勧めします。しっかりとした基礎を身に付けることにより,その後の応用力の幅が格段に広がります。

国家資格
公的資格
民間資格
業務独占
名称独占
必置

試験情報 ▼試験対策 ▼過去問題 ▼

 
通年(CBT)

f:id:trhnmr:20200328123020g:plain f:id:trhnmr:20200328123034g:plain f:id:trhnmr:20200328123045g:plain

春秋共通

f:id:trhnmr:20200328123054g:plain f:id:trhnmr:20200328123304g:plain

春期のみ

f:id:trhnmr:20200328123135g:plain f:id:trhnmr:20200328123158g:plain f:id:trhnmr:20200328123212g:plain f:id:trhnmr:20200328123251g:plain

秋期のみ

f:id:trhnmr:20200328123108g:plain f:id:trhnmr:20200328123123g:plain f:id:trhnmr:20200328123146g:plain f:id:trhnmr:20200328123239g:plain

 

試験情報

基本情報

対象者像

 高度 IT 人材となるために必要な基本的知識・技能をもち,実践的な活用能力を身に付けた者

期待する技術水準

 情報技術を活用した戦略立案に関し,担当業務に応じて次の知識・技能が要求される。

(1)対象とする業種・業務に関する基本的な事項を理解し,担当業務に活用できる。

(2)上位者の指導の下に,情報戦略に関する予測・分析・評価ができる。

(3)上位者の指導の下に,提案活動に参加できる。

 

 システムの設計・開発・運用に関し,担当業務に応じて次の知識・技能が要求される。

(1)情報技術全般に関する基本的な事項を理解し,担当業務に活用できる。

(2)上位者の指導の下に,システムの設計・開発・運用ができる。

(3)上位者の指導の下に,ソフトウェアを設計できる。

(4)上位者の方針を理解し,自らソフトウェアを開発できる。

試験時間

午前 9:30~12:00(150分)
午後 13:00~15:30(150分)

出題数

午前 80問
午後 出題11問,解答5問

出題形式

午前 多肢選択式(四肢択一)
午後 多肢選択式

合格基準

午前 60点/100点満点
午後 60点/100点満点

試験方式

ペーパ方式

採点方式

素点方式

試験内容

 午前試験の範囲については,次表の通りです。午後試験の詳細な知識・技能については,基本情報技術者試験シラバスを参照ください。

f:id:trhnmr:20200326191736p:plain

統計情報

 共通キャリア・スキルフレームワークの5人材像(ストラテジスト,システムアーキテクト,サービスマネージャ,プロジェクトマネージャ,テクニカルスペシャリスト)のレベル2に相当します。以下に示す通り,合格率は概ね20%台で,やや難です。

 
 

 

試験対策

対策方法

午前

 午前試験は,四肢択一式の問題が80問出題され,そのおよそ半数が過去出題された問題と全く同じものになります。
 そのため,過去問題演習が最も有効な対策になります。
 なお,範囲は全分野におよび,各分野から満遍なく出題されます。出題数は概ね下表のとおりです。

中分類 出題数 中分類 出題数
基礎理論 5 ソフトウェア開発管理技術 2
アルゴリズムとプログラミング 3 プロジェクトマネジメント 4
コンピュータ構成要素 4 サービスマネジメント 3
システム構成要素 4 システム監査 3
ソフトウェア 3 システム戦略 3
ハードウェア 4 システム企画 3
ヒューマンインタフェース 1 経営戦略マネジメント 3
マルチメディア 1 技術戦略マネジメント 1
データベース 5 ビジネスインダストリ 3
ネットワーク 5 企業活動 4
セキュリティ 10 法務 3
システム開発技術 3 合計 80
午後

 午後試験は,多肢選択式の長文問題が13問(必須2問,選択11問)出題され,その内7問を解答します。
 午前と違い全く同じ問題が出るわけではありませんが,長文問題への慣れや傾向把握のためにも過去問題演習は欠かせません
 また,プログラミング言語の長文問題があるのも特徴であり,C,Java,Python,アセンブラ,表計算のいずれかは選択必須になりますので,最低一つは習得しておく必要があります。

オンラインテキスト

テキストインデックス

テクノロジ系

  1. 基礎理論
    1. 基礎理論
      1. 離散数学
      2. 応用数学
      3. 情報に関する理論
      4. 通信に関する理論
      5. 計測・制御に関する理論
    2. アルゴリズムとプログラミング
      1. データ構造
      2. アルゴリズム
      3. プログラミング
      4. プログラム言語
      5. その他の言語
  2. コンピュータシステム
    1. コンピュータ構成要素
      1. プロセッサ
      2. メモリ
      3. バス
      4. 入出力デバイス
      5. 入出力装置
    2. システム構成要素
      1. システムの構成
      2. システムの評価指標
    3. ソフトウェア
      1. オペレーティングシステム
      2. ミドルウェア
      3. ファイルシステム
      4. 開発ツール
      5. オープンソースソフトウェア
    4. ハードウェア
      1. ハードウェア
  3. 技術要素
    1. ヒューマンインタフェース
      1. ヒューマンインタフェース技術
      2. インタフェース設計
    2. マルチメディア
      1. マルチメディア技術
      2. マルチメディア応用
    3. データベース
      1. データベース方式
      2. データベース設計
      3. データ操作
      4. トランザクション処理
      5. データベース応用
    4. ネットワーク
      1. ネットワーク方式
      2. データ通信と制御
      3. 通信プロトコル
      4. ネットワーク管理
      5. ネットワーク応用
    5. セキュリティ
      1. 情報セキュリティ
      2. 情報セキュリティ管理
      3. セキュリティ技術評価
      4. 情報セキュリティ対策
      5. 情報セキュリティ実装技術
  4. 開発技術
    1. システム開発技術
      1. システム要件定義
      2. システム方式設計
      3. ソフトウェア要件定義
      4. ソフトウェア方式設計・ソフトウェア詳細設計
      5. ソフトウェア構築
      6. ソフトウェア結合・ソフトウェア適格性確認テスト
      7. システム結合・システム適格性確認テスト
      8. 導入
      9. 受入れ支援
      10. 保守・廃棄
    2. ソフトウェア開発管理技術
      1. 開発プロセス・手法
      2. 知的財産適用管理
      3. 開発環境管理
      4. 構成管理・変更管理

マネジメント系

  1. プロジェクトマネジメント
    1. プロジェクトマネジメント
      1. プロジェクトマネジメント
      2. プロジェクトの統合
      3. プロジェクトのステークホルダ
      4. プロジェクトのスコープ
      5. プロジェクトの資源
      6. プロジェクトの時間
      7. プロジェクトのコスト
      8. プロジェクトのリスク
      9. プロジェクトの品質
      10. プロジェクトの調達
      11. プロジェクトのコミュニケーション
  2. サービスマネジメント
    1. サービスマネジメント
      1. サービスマネジメント
      2. サービス設計・移行
      3. サービスマネジメントプロセス
      4. サービスの適用
      5. ファシリティマネジメント
    2. システム監査
      1. システム監査
      2. 内部統制

ストラテジ系

  1. システム戦略
    1. システム戦略
      1. 情報システム戦略
      2. 業務プロセス
      3. ソリューションビジネス
      4. システム活用促進・評価
    2. システム企画
      1. システム化計画
      2. 要件定義
      3. 調達計画・実施
  2. 経営戦略
    1. 経営戦略マネジメント
      1. 経営戦略手法
      2. マーケティング
      3. ビジネス戦略と目標・評価
      4. 経営管理システム
    2. 技術戦略マネジメント
      1. 技術開発戦略の立案
      2. 技術開発計画
    3. ビジネスインダストリ
      1. ビジネスシステム
      2. エンジニアリングシステム
      3. e-ビジネス
      4. 民生機器
      5. 産業機器
  3. 企業と法務
    1. 企業活動
      1. 経営・組織論
      2. OR・IE
      3. 会計・財務
    2. 法務
      1. 知的財産権
      2. セキュリティ関連法規
      3. 労働関連・取引関連法規
      4. その他の法律・ガイドライン・技術者倫理
      5. 標準化関連

書籍・Twitter

参考書・問題集

[rakuten:book:19822239:detail]

[rakuten:book:19858210:detail]

Twitter

 

過去問題

テクノロジ系
基礎理論
アルゴリズムとプログラミング
コンピュータ構成要素
システム構成要素
ソフトウェア
ハードウェア
ヒューマンインタフェース
マルチメディア
データベース
ネットワーク
セキュリティ
  1. 情報セキュリティ①
  2. 情報セキュリティ②
  3. 情報セキュリティ③
  4. 情報セキュリティ④
  5. 情報セキュリティ⑤
  6. 情報セキュリティ⑥
  7. 情報セキュリティ⑦
  8. 情報セキュリティ⑧
  9. 情報セキュリティ⑨
  10. 情報セキュリティ⑩
  11. 情報セキュリティ⑪
  12. 情報セキュリティ⑫
  13. 情報セキュリティ⑬
  14. 情報セキュリティ⑭
  15. 情報セキュリティ⑮
  16. 情報セキュリティ⑯
  17. 情報セキュリティ⑰
  18. 情報セキュリティ⑱
  19. 情報セキュリティ⑲
  20. 情報セキュリティ⑳
  21. 情報セキュリティ㉑
  22. 情報セキュリティ㉒
  23. 情報セキュリティ㉓
  24. 情報セキュリティ㉔
  25. 情報セキュリティ㉕
  26. 情報セキュリティ㉖
  27. 情報セキュリティ㉗
  28. 情報セキュリティ㉘
  29. 情報セキュリティ㉙
  30. 情報セキュリティ㉚
  31. 情報セキュリティ㉛
  32. 情報セキュリティ㉜
  33. 情報セキュリティ㉝
  34. 情報セキュリティ㉞
  35. 情報セキュリティ㉟
  36. 情報セキュリティ㊱
  37. 情報セキュリティ㊲
  38. 情報セキュリティ㊳
  39. 情報セキュリティ管理①
  40. 情報セキュリティ管理②
  41. 情報セキュリティ管理③
  42. 情報セキュリティ管理④
  43. 情報セキュリティ管理⑤
  44. 情報セキュリティ管理⑥
  45. 情報セキュリティ管理⑦
  46. 情報セキュリティ管理⑧
  47. 情報セキュリティ管理⑨
  48. 情報セキュリティ管理⑩
  49. 情報セキュリティ管理⑪
  50. セキュリティ技術評価①
  51. セキュリティ技術評価②
  52. 情報セキュリティ対策①
  53. 情報セキュリティ対策②
  54. 情報セキュリティ対策③
  55. 情報セキュリティ対策④
  56. 情報セキュリティ対策⑤
  57. 情報セキュリティ対策⑥
  58. 情報セキュリティ対策⑦
  59. 情報セキュリティ対策⑧
  60. 情報セキュリティ対策⑨
  61. 情報セキュリティ対策⑩
  62. 情報セキュリティ対策⑪
  63. 情報セキュリティ対策⑫
  64. 情報セキュリティ対策⑬
  65. 情報セキュリティ対策⑭
  66. 情報セキュリティ対策⑮
  67. 情報セキュリティ対策⑯
  68. 情報セキュリティ実装技術①
  69. 情報セキュリティ実装技術②
  70. 情報セキュリティ実装技術③
  71. 情報セキュリティ実装技術④
  72. 情報セキュリティ実装技術⑤
  73. 情報セキュリティ実装技術⑥
  74. 情報セキュリティ実装技術⑦
  75. 情報セキュリティ実装技術⑧
  76. 情報セキュリティ実装技術⑨
システム開発技術
ソフトウェア開発管理技術
マネジメント系
プロジェクトマネジメント
サービスマネジメント
システム監査
ストラテジ系
システム戦略
システム企画
経営戦略マネジメント
技術戦略マネジメント
ビジネスインダストリ
企業活動
法務