技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・働き方などを記録

AP 令和2年度秋期 午前 問58

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 システム監査基準(平成30年)におけるウォークスルー法の説明として,最も適切なものはどれか。

  1. あらかじめシステム監査人が準備したテスト用データを監査対象プログラムで処理し,期待した結果が出力されるかどうかを確かめる。
  2. 監査対象の実態を確かめるために,システム監査人が,直接,関係者に口頭で問い合わせ,回答を入手する。
  3. 監査対象の状況に関する監査証拠を入手するために,システム監査人が,関連する資料及び文書類を入手し,内容を点検する。
  4. データの生成から入力,処理,出力,活用までのプロセス,及び組み込まれているコントロールを,システム監査人が,書面上で,又は実際に追跡する。

 

解答

 エ

解説

準備中

参考情報

分野・分類

分野 :マネジメント系

大分類:サービスマネジメント

中分類:システム監査

小分類:システム監査

過去の出題