技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・働き方などを記録

AP 令和2年度秋期 午前 問12

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 現状のHPC(High Performance Computing)マシンの構成を,次の条件で更新することにした。更新後の,ノード数と総理論ピーク演算性能はどれか。ここで,総理論ピーク演算性能は,コア数に比例するものとする。

〔現状の構成〕

(1)一つのコアの理論ピーク演算性能は10GFLOPSである。

(2)一つのノードのコア数は8である。

(3)ノード数は1,000である。

 

〔更新条件〕

(1)一つのコアの理論ピーク演算性能を現状の2倍にする。

(2)一つのノードのコア数を現状の2倍にする。

(3)総コア数を現状の4倍にする。

 

  ノード数 総理論ピーク演算性能
(TFLOPS)
2,000 320
2,000 640
4,000 320
4,000 640

 

解答

 イ

解説

準備中

参考情報

分野・分類

分野 :テクノロジ系

大分類:コンピュータシステム

中分類:システム構成要素

小分類:システムの構成

過去の出題