技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

ディープラーニングの概要 公式例題②

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 近年急速にディープラーニングが高い成果を上げるようになった理由として当てはまるものを全て選べ。

  1. 半導体技術の進歩による計算機の性能向上やGPUによる高速な並列演算により,現実的な時間で学習を行うことができるようになったため。
  2. 神経科学の発展により,画像認識や自然言語処理に対する視覚野や言語野など,タスクに対応した人間の脳の構造を実物通りに再現できるようになったため。
  3. インターネットの普及により,表現力の高いモデルが過学習を起こさずにすむ大量のデータを得ることができるようになったため。
  4. 誤差逆伝播法の発明によってそれまで困難だった多層ニューラルネットワークの訓練が可能になったため。
  5. ディープラーニング向けのフレームワークが多数開発され,実装が容易になったため。

【出典】JDLA公式HP 例題

 

解答

 1,5

解説

  1. 半導体技術の進歩による計算機の性能向上やGPUによる高速な並列演算により,現実的な時間で学習を行うことができるようになったため。
    当てはまります。

  2. 神経科学の発展により,画像認識や自然言語処理に対する視覚野や言語野など,タスクに対応した人間の脳の構造を実物通りに再現できるようになったため。
    当てはまりません。

  3. インターネットの普及により,表現力の高いモデルが過学習を起こさずにすむ大量のデータを得ることができるようになったため。
    当てはまりません。

  4. 誤差逆伝播法の発明によってそれまで困難だった多層ニューラルネットワークの訓練が可能になったため。
    当てはまりません。

  5. ディープラーニング向けのフレームワークが多数開発され,実装が容易になったため。
    当てはまります。