技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

機械学習の具体的手法 公式例題②

◀︎ 前へ次へ ▶︎️

 以下の文章は,さまざまな機械学習の手法について述べたものである。空欄に最もよく当てはまる選択肢を,語群の中から1つずつ選べ。

 学習データに教師データと呼ばれる正解ラベルつきのデータを用いる手法は(ア)と呼ばれ,対照的に正解ラベルがないデータを利用する手法は(イ)と呼ばれる。また,正解ラベルが一部のサンプルにのみ与えられている(ウ)という手法も存在する。

  1. 教師なし学習
  2. 教師あり学習
  3. 強化学習
  4. 表現学習
  5. マルチタスク学習
  6. 半教師あり学習
  7. 多様体学習

【出典】JDLA公式HP 例題

 

解答

 (ア)2 (イ)1 (ウ)6

解説

 機械学習の手法に関する知識を問う問題です。適切に穴埋めすると次の通りになります。

 学習データに教師データと呼ばれる正解ラベルつきのデータを用いる手法は 教師あり学習 と呼ばれ,対照的に正解ラベルがないデータを利用する手法は 教師なし学習 と呼ばれる。また,正解ラベルが一部のサンプルにのみ与えられている 半教師あり学習 という手法も存在する。