技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

QC検定

QC検定3級 品質保証②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 A社は,ある製品・サービスの需要が見込まれるため,設計・開発にかかわる人員を増強することになった。そこで…

QC検定3級 品質保証①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 製品の品質は,顧客が期待する機能が,実際に使用したときに発揮されるか否かで評価される。顧客が使用した…

QC検定3級 管理の方法③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ QCストーリーに関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 日常業務で発生する問題や課題を解決する方法として,問題解決型QCストーリーを適用す…

QC検定3級 管理の方法②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 改善活動に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 改善活動をはじめる際には,実態を調べ,問題の所在を明らかにすることが求められる。その…

QC検定3級 管理の方法①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 日常における標準順守に重点を置いた品質管理活動を (1) という。これは,現状の製品やサービスなどの品質…

QC検定3級 品質の概念②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 品質に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① “ねらいの品質”とは, (1) 品質ともいい, (2) の目標としてねらった品質のことである。一…

QC検定3級 品質の概念①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① ゲーム機器・ソフト開発を主要業務とするA社では,ハードウェアの品質を製品の品質,ソフトウェアの品質をサ…

QC検定3級 品質管理の基本③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 日本において統計的品質管理が導入された当初は, (1) 重点主義で顧客に適合品を提供するという考え方が主…

QC検定3級 品質管理の基本②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 品質・コスト・納期(QCD)の結果に異常があれば,その根本原因を究明して対策することが重要で,結果をみて…

QC検定3級 品質管理の基本①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 問題発生時の処置・対応に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 対応名: (1) 問題が発生時に最初に行うべきことは, (2) に基づいて故…

QC検定3級 相関分析②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 散布図に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 次図A〜Fはそれぞれ対応するデータx,yに対する散布図である。それぞれの散布図から読み取れ…

QC検定3級 相関分析①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 散布図と相関分析に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 散布図は,2つの変数からなるデータの関係を確認するための図であり,その関係を定量…

QC検定3級 工程能力指数②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 工程能力指数に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 安定状態である工程で製造される部品の重さは,平均1.20g,標準偏差0.16gの正規分布に従…

QC検定3級 工程能力指数①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① “工程の品質に関する能力”を工程能力といい,工程能力指数は“工程が (1) 状態にあるとき,どの程度の (2…

QC検定3級 管理図③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 管理図に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ある会社では製造工程を管理図を用いて管理している。群の大きさは1日とし,1日あたり10個の製…

QC検定3級 管理図②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 管理図に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ある製造工程において,X-R管理図により工程管理を行った。データの計測はその品質特性について…

QC検定3級 管理図①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 管理図に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 繰り返し同じ製品を製造する場合,条件が同じであっても,完成品の品質のばらつきを0にすること…

QC検定3級 統計的方法の基礎②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 確率分布に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① n個の部品を無作為に抽出すると,x個の不適合品が見つかるとすし,1つの部品が不適合品とな…

QC検定3級 統計的方法の基礎①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 正規分布に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 正規分布のパラメータは平均と (1) であり,これらの値が決まれば分布の式も決まる。その…

QC検定3級 新QC七つ道具③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 新QC七つ道具に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 手法名: (1) 作業の順序や関連が複雑な仕事を効率的に遂行するためには, (4) と…

QC検定3級 新QC七つ道具②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の新QC七つ道具において,その手法の特徴と用途についてもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 連関図法 特徴: (1) 用途: (4) ② 親和図法 特徴: (2) 用途: (5) ③ …

QC検定3級 新QC七つ道具①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 新QC七つ道具に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 親和図法は,漠然とした問題や混沌とした問題などを,事実・意見・ (1) などの言語デ…

QC検定3級 QC七つ道具⑨

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 層別に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 層別は,QC七つ道具のひとつとされることもある。ただ,データのグラフ化や,要因の関連の可視…

QC検定3級 QC七つ道具⑧

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ グラフに関する次の文章で正しいものには⭕️,正しくないものには❌を選べ。 ある工場において,新たな製造機械を導入すべく,次のA〜Fの6機種について比較評価した。評価は,製造効率,不適合品率,製造可能品,耐用年数,金額の5つの項目…

QC検定3級 QC七つ道具⑦

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ ①〜④の散布図で表されるαとβの相関係数に関して,値がもっとも近いものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ①の相関係数 = (1) ,②の相関係数 = (2) ,③の相関係数 = (3) ,④の相関係数 = (…

QC検定3級 QC七つ道具⑥

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ ある製品の品質特性のヒストグラムと規格との関係について説明した次の文章において,それぞれの状況にあてはまるもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 分布の中心が規格のほぼ…

QC検定3級 QC七つ道具⑤

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ チェックシートに関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 チェックシートは,データの取得が容易であり,そのが整理しやすく,また点検・確認項…

QC検定3級 QC七つ道具④

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 特性要因図に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 次図は,ある製品の部品を製造している工場におけるQCサークル活動で作成した特性要因図…

QC検定3級 QC七つ道具③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ パレート図に関する次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① パレート分析の一般的な手順は,次のようなものである。 データの分類項目を決める。 分…

QC検定3級 QC七つ道具②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の文章において, 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。 ① 重点指向の考え方で,優先的に取り組むべき課題を教えてくれる手法に (1) がある。この手法は,発生してい…