技事録係

IT中心にエンジニアに必要な技術情報・最新動向・資格試験対策等を記録

技術士

技術士試験

技術士とは、「技術士の名称を用いて、科学技術に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価又はこれらに関する指導の業務を行う者」です。 所定の実務経験を満たし、難関国家試験を合格した者のみが名乗るこ…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-1-1

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 最適化問題に関する次の(ア)から(エ)の記述について,それぞれの正誤の組合せとして,最も適切なものはどれか。 線形計画問題とは,目的関数が実数の決定変数の線形式として表現できる数理計画問題であり,制約条件が線形式であるか否…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-1-2

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ ある問屋が取り扱っている製品Aの在庫管理の問題を考える。製品Aの1年間の総需要はd[単位]と分かっており,需要は時間的に一定,すなわち,製品Aの在庫量は一定量ずつ減少していく。この問屋は在庫量がゼロになった時点で発注し,1回当た…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-1-3

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 設計者が製作図を作成する際の基本事項に関する次の(ア)〜(オ)の記述について,それぞれの正誤の組合せとして,最も適切なものはどれか。 工業製品の高度化,精密化に伴い,製品の各部品にも高い精度や互換性が要求されてきた。そのた…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-1-4

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 材料の強度に関する次の記述の, に入る語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。 下図に示すように,真直ぐな細い針金を水平面に垂直に固定し,上端に圧縮荷重が加えられた場合を考える。荷重がきわめて, ア ならば針金は真直ぐな…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-1-5

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ ある銀行に1台のATMがあり,このATMを利用するために到着する利用者の数は1時間当たり平均40人のポアソン分布に従う。また,このATMでの1人当たりの処理に要する時間は平均40秒の指数分布に従う。このとき,利用者がATMに並んでから処理が…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-1-6

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の(ア)〜(ウ)の説明が対応する語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。 ある一変数関数f(x)がx = 0の近傍において何回でも微分可能であり,適当な条件の下で以下の式 が与えられる。 ネイピア数(自然対数の底)をe,円周率を…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-2-1

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 基数変換に関する次の記述の, に入る表記の組合せとして,最も適切なものはどれか。 私たちの日常生活では主に10進数で数を表現するが,コンピュータで数を表現する場合,「0」と「1」の数字で表す2進数や,「0」から「9」までの数字と「…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-2-2

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 二分探索木とは,各頂点に1つのキーが置かれた二分木であり,任意の頂点vについて次の条件を満たす。 (1)vの左部分木の頂点に置かれた全てのキーが,vのキーより小さい。 (2)vの右部分木の頂点に置かれた全てのキーが,vのキーより大…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-2-3

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 表1は,文書A〜文書F中に含まれる単語とその単語の発生回数を示す。ここでは問題を簡単にするため,各文書には単語1,単語2,単語3の3種類の単語のみが出現するものとする。各文書の特性を,出現する単語の発生回数を要素とするベクトルで…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-2-4

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の表現形式で表現することができる数値として,最も不適切なものはどれか。 数値 ::= 整数 | 小数 | 整数 小数 小数 ::= 小数点 数字列 整数 ::= 数字列 | 符号 数字列 数字列::= 数字 |数字列 数字 符号 ::= + | − 小数点::= . 数字 ::…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-2-5

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 次の記述の, に入る値の組合せとして,最も適切なものはどれか。 同じ長さの2つのビット列に対して,対応する位置のビットが異なっている箇所の数をそれらのハミング距離と呼ぶ。ビット列「0101011」と「0110000」のハミング距離は,表1…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-2-6

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ スタックとは,次に取り出されるデータ要素が最も新しく記憶されたものであるようなデータ構造で,後入れ先出しとも呼ばれている。スタックに対する基本操作を次ように定義する。 「PUSH n」スタックに整数データnを挿入する。 「POP」ス…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-3-1

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 3次元直交座標系 (x, y, z) におけるベクトル V = ( Vx, Vy, Vz ) = ( sin ( x + y + z ), cos( x + y + z ), z )の ( x, y, z ) = ( 2π, 0, 0 ) における発散 div V = ∂Vx/∂x + ∂Vy/∂y + ∂Vz/∂z の値として,最も適切なものはどれか。 ① …

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-3-2

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 座標(x, y)と変数r, sの間には,次の関係があるとする。 x = g(r, s)y = h(r, s) このとき,関数 z = f(x, y) のx, yによる偏微分とr, sによる偏微分は,次式によって関連付けられる。 ここに[J]はヤコビ行列と呼ばれる2行2列の行列であ…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-3-3

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 物体が粘性のある流体中を低速で落下運動するとき,物体はその速度に比例する抵抗力を受けるとする。そのとき,物体の速度をv,物体の質量をm,重力加速度をg,抵抗力の比例定数をk,時間をtとすると,次の方程式が得られる。 ただしm,g…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-3-4

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ ヤング率E,ポアソン比νの等方性線形弾性体がある。直交座標系において,この弾性体に働く垂直応力の3成分を σxx,σyy,σzz とし,それによって生じる垂直ひずみの3成分を εxx,εyy,εzz とする。いかなる組合せの垂直応力が働いてもこの…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-3-5

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 下図に示すように,左端を固定された長さl,断面積Aの棒が右端に荷重Pを受けている。この棒のヤング率をEとしたとき,棒全体に蓄えられるひずみエネルギーはどのように表示されるか。次のうち,最も適切なものはどれか。 図 荷重を受けて…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-3-6

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 下図に示すように長さ1,質量Mの一様な細長い棒の一端を支点とする剛体振り子がある。重力加速度をg,振り子の角度を,支点周りの剛体の慣性モーメントをIとする。剛体振り子が微小振動するときの運動方程式は となる。これより角振動数は…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-4-1

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ ハロゲンに関する次の(ア)〜(エ)の記述について,正しいものの組合せとして,最も適切なものはどれか。 ハロゲン化水素の水溶液の酸としての強さは,強いものからHF,HCl,HBr,HIの順である。 ハロゲン原子の電気陰性度は,大きいも…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-4-2

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 同位体に関する次の(ア)〜(オ)の記述について,それぞれの正誤の組合せとして,最も適切なものはどれか。 陽子の数は等しいが,電子の数は異なる。 質量数が異なるので,化学的性質も異なる。 原子核中に含まれる中性子の数が異なる。…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-4-3

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 質量分率がアルミニウム95.5[%],銅4.50[%]の合金組成を物質量分率で示す場合,アルミニウムの物質量分率[%]及び鋼の物質量分率[%]の組合せとして,最も適切なものはどれか。ただし,アルミニウム及び銅の原子量は,27.0及び63.5である。 …

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-4-4

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 物質に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。 ① 炭酸ナトリウムはハーバー・ボッシュ法により製造され,ガラスの原料として使われている。 ② 黄リンは淡黄色の固体で毒性が少ないが,空気中では自然発火するので水中に保管する…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-4-5

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ DNAの変性に関する次の記述の, に入る語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。 DNA二重らせんの2本の鎖は,相補的塩基対間の ア によって形成されているが,熱や強アルカリで処理をすると,変性して一本鎖になる。しかし,それぞれ…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-4-6

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ タンパク質に関する次の記述の, に入る語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。 タンパク質を構成するアミノ酸は, ア 種類あり,アミノ酸の性質は, イ の構造や物理化学的性質によって決まる。タンパク質に含まれるそれぞれのア…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-5-1

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 大気汚染に関する次の記述の, に入る語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。 我が国では,1960年代から1980年代にかけて工場から大量の ア 等が排出され,工業地帯など工場が集中する地域を中心として著しい大気汚染が発生しまし…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-5-2

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 環境保全,環境管理に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 我が国が提案し実施している二国間オフセット・クレジット制度とは,途上国への優れた低炭素技術等の普及や対策実施を通じ,実現した温室効果ガスの排出削減・吸…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-5-3

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 2015年7月に経済産業省が決定した「長期エネルギー需給見通し」に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 2030年度の電源構成に関して,総発電電力量に占める原子力発電の比率は20-22%程度である。 ② 2030年度の電源構成に関…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-5-4

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 総合エネルギー統計によれば,2017年度の我が国における一次エネルギー国内供給は20,095PJであり,その内訳は,石炭5,044PJ,石油7,831PJ,天然ガス・都市ガス4,696PJ,原子力279PJ,水力710PJ,再生可能エネルギー(水力を除く)938PJ,…

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-5-5

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️ 科学と技術の関わりは多様であり,科学的な発見の刺激により技術的な応用がもたらされることもあれば,革新的な技術が科学的な発見を可能にすることもある。こうした関係についての次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 原子核分…